バスケットボール部 大会成績

高校バスケットボール部       中学バスケットボール部

~大会成績~
2015 関東大会Bブロック 第3位    2018 東京都新人大会 ベスト4     
2019 関東大会東京都予選 第8位     2018 多摩大会 第3位
2019 関東大会Bブロック 出場      2019 東京都春季大会 ベスト4

2015年5月7日木曜日

春季 多摩地区 中学校 バスケットボール大会 優勝

4月12日から5月4日まで多摩地区大会が行われました。
藤村はAブロックの2回戦目から出場しました。

VS 狛江四中に102-24で勝利しました。

VS 調布中に84対50で勝利しました。

VS 府中十中に50対49で勝利しました。

この結果Aブロックで優勝することができ、1位リーグに参加することができました。


5月4日、府中第六中学校で1位リーグが行われました。

9:00~   VS  神代中学校

序盤は相手のオフェンスをなかなか止めることができず流れがこない中必死に我慢するような展開でした。ハーフタイムでしっかり気持ちを切り替え、相手のオフェンスを0点に抑えることができいいきに流れは藤村にきました。最終的には57-48の逆転で勝利することができました。


14:20~  VS  調布八中

先ほどの試合の勢いのまま、序盤から攻める藤村はどんどん得点を重ねることに成功しました。最後の最後まで集中してしっかり足を動かしたことで、72-46で勝利しました。


この結果、藤村は多摩地区優勝することができ、5月17日から始まる都大会に出場することが決まりました。
都大会でも上位進出を目指して頑張りますので応援よろしくお願いします。

東京都 春季大会 関東予選大会 上位トーナメント

5月5日・6日に立教女学院高校にて、春季大会上位トーナメントが行われました。
藤村はCブロック代表として5位~8位の順位決めに挑みました。この結果をもとにインターハイ予選の組み合わせが作られるため、先を見据えたときに非常に大切になる順位決めとなっています。

5月5日 第二試合  11:30~ VS 駒澤大学付属高校

連戦と、昨日の明星戦の肉体的疲労・精神的疲労の影響からかなかなか体が動かずスピードがあがらない藤村は、相手の勢いある攻撃をなんとか食い止めるのような状況です。いつものようにディフェンスからオフェンスへ移ろうとしても体がいつものように動きません。その影響からか思うように点数が入らずに前半が終了します。3Pでなんとか相手に迫る藤村でしたが、相手の勢いを止めることができず、最後は56対68で敗れてしまいました。

5月6日 第一試合  10:00~ VS 八王子学園八王子高校

昨日の悔しい敗戦を全員で切り替え、全力で向かっていくと決めて挑んだ春季大会最終戦。相手は本大会非常に勢いがある八王子高校でした。1Pは勢いある八王子高校に押される展開でした。選手・応援全員が声を出し絶対に負けない気持ちが、徐々に勢いを藤村に与えてくれました。後半の3P・4Pでは練習の成果が発揮することができ、最後71対65で勝利することができました。


関東大会出場の目標を達成することはできましたが、選手たちはベスト4に入れなかったことを悔しがっていました。今大会では、前回54対90で敗れ、そして今大会の優勝校でもある明星に2点差まで追い詰めることができたことは大きな自信になったと思います。これからの練習では、なぜ敗れたのか、ベスト4に入るにはなにが足りないかを考えながら今後の関東大会・インターハイ予選ではしっかりと勝ちあがっていけるように頑張りますので今後とも応援よろしくお願いします。

平成27年度 春季大会 関東大会予選 Cブロック

5月3日・4日と続けて、東京都春季大会兼関東大会予選のCブロックが行われました。
関東大会出場・東京都ベスト4を目標とし、この大会のために日々の練習や遠征・練習試合を重ね精進してきました。

以下、会場はすべて佼成学園女子高校です。

5月3日 第二試合 11:00~  VS 都東大和南高校

最初は今年度初試合ということや、相手の勢いなどの影響でなかなか思うような動きが出来ませんでした。前半を終えて、緊張もほぐれた3Pでは点数も入り始め勢いも出てきました。4Pでは得点を十分離してからメンバーを交代させ、経験を積ませることができました。
最終的には69対42で勝つことができました。

5月4日 第四試合 13:00~  VS 共栄学園高校

この試合はベスト8に入るための試合でもあり、関東大会出場も決める非常に大切な試合でした。
昨日の反省でもある試合のスタートをしっかり改善し、勝利への執念からか得点とディフェンスが冴え渡ります。攻撃・ディフェンスと共に最後まで手を緩めず、4Pでは再びメンバー交代をし、他のメンバーに経験を積ませることができました。
最終的には73対54で勝利し、目標の一つであった関東出場は達成することができました。


     第六試合  16:30~  VS 明星高校

ダブルヘッダーの試合です。相手は新人戦で54対90で負けた相手であり、東京都ベスト4以上の常連校です。この試合に勝ち目標であった東京都ベスト4に入るために選手たちの闘志はいつも以上に燃えていました。1P、2P、そして3Pと作戦がはまり、そしてなにより選手たちの頑張りによって息が詰まる接戦となりました。そして向かえた4P最後の2分を残し4点リード選手たちも最後の力を振り絞り足を動かします。しかしさすが強豪校、最後の攻撃を防ぐことができませんでした。
最終的には65対67で惜敗してしまいました。

以上の結果から藤村はベスト8に入ることができましたので、上位トーナメントに出場します。応援ありがとうございました。