バスケットボール部 大会成績

高校バスケットボール部       中学バスケットボール部

~大会成績~
2015 関東大会Bブロック 第3位    2018 東京都新人大会 ベスト4     
2019 関東大会東京都予選 第8位    2019 東京都春季大会 ベスト4
2019 関東大会Bブロック 出場      2019 多摩大会 第3位



2015年6月25日木曜日

インターハイ東京都予選 第5位

6月13日から6月21日にインターハイ予選が行われました。この大会の結果によっては3年生が引退するとても重要な大会であり、各学校いつも以上に力を発揮するので、一つ勝つのも難しい大会です。

6月13日        
           VS 都立広尾高校  14時30分~
 

序盤、チーム全体に緊張からか硬さがあり、いつものプレーが出来ない藤村に対して下克上を狙って出だしから気合の入ったプレーをする広尾でした。徐々に落ち着きを取り戻し結果53対48で勝利することができました。

6月14日  

           VS  都立板橋高校   9時00~

一回勝った安心からか、昨日と比べスタートから自分たちの持ち味を出すことができました。相手も気持ちの入ったプレーをしてきましたが、最後70対50で勝利することができました。


          VS  八雲学園高校   15時00~

この試合の勝利を目指し毎日練習をしていました。この場が成果を発揮する場所と意気込んで試合に臨みました。試合開始から長身を活かした相手の攻撃に苦しみながらも負けない藤村、前半終了時点では差はほとんどありませんでした。後半が勝負と選手は全力でプレーをしましたが、相手のほうが一枚上手で徐々に差が開いてしまいました。結果51対87で敗れてしまいました。この結果3年生の今大会での引退が決まってしまいましたが、最後まで諦めずに頑張ってくらました。

6月20日

         VS  駒澤大学付属高校

駒澤高校とは良く練習試合をする学校でお互いを良く知る相手でした。一進一退の戦いが続く中でお互いの良いところが出る試合状況でした。4P終わって負けている藤村、ここから藤村のプレーが冴え渡ります。どんどん得点を重ね、そして相手の得点を守りきりました。結果68対59で勝利しました。

6月21日

         VS  東亜学園高校

この試合は今大会の順位が確定する試合でした。序盤から相手に主導権を握られるきびしい試合でした。しかし関東大会、そしてインターハイ予選と試合を重ねるごとに強くなってきた藤村は最後まで自信をもってプレーしていました。負けている状況で3Pが始まるとどんどん得点を重ね、三年生はとても楽しそうにプレーをしていました。結果は62対58で勝利し、今大会を5位で終えることになりました。


三年生は引退となりましたが、新チームに5位のシードを残してくれました。引退が決まった中でも切り替えて頑張りました。本当にお疲れ様でした。
新チームとなりますが、今後も頑張りますので応援よろしくお願いします。

2015年6月19日金曜日

平成27年度 関東高等学校女子バスケットボール大会 Bブロック 第三位

6月5日~7日まで山梨県富士吉田市営鐘山スポーツセンター総合体育館で関東大会Bブロックが行われました。冬から春にかけて頑張った練習の成果を発揮する舞台でした。


6月6日 第三試合  12:00~  VS 県立金沢総合高校(神奈川県)


一回戦の相手は全国大会優勝も経験し全国大会常連の伝統校である県立金沢総合高校でした。試合の入りは経験豊富の金沢総合に比べ、やや硬さが見られる藤村、徐々にシュートが入る金沢総合を追う展開となりました。しかし、藤村も焦ることなく自信をもってプレーをしていました。1Pが終わり、2Pでは練習の成果をだすことができ開始早々に逆転に成功しました。その後、相手も最後まで全力でぶつかってきましたが、最後53-42で勝利しました。

  
      第六試合  16:30~  VS 船橋市立船橋高校
    

二回戦の相手は気迫十分の船橋高校でした。序盤は互いに連戦の疲れと硬さが見える展開、徐々にシュートが入り始める藤村は勢いに乗ろうとします。しかし、さすがは関東出場校、藤村の流れになかなかさせてくれません。必死に守り、必死に攻める展開で29-26で前半終了。後半いきなりリズムに乗ったのは船橋高校でした。3P始まってすぐに逆転を許した藤村でしたが、ぎりぎりのところで相手へ流れを渡しませんでした。36-43で始まった勝負の4P。手に汗握る展開でした。互いの意地と気迫がぶつかる中、試合終了が見え始めるところで追いつき、そして逆転することに成功し、最後55-53で勝利することができました。接戦を制したことでチームに勢いと自身を与えてくれた試合でした。



6月7日  第一試合  09:00~  VS昌平高校(埼玉)


二日目に残った藤村は会場を変え、決勝進出をかけて昌平高校と戦いました。昨日の疲れの影響からか、少し動きが重い藤村はなかなかシュートが入りません。逆に昌平のシュートが徐々に入る立ち上がりでした。少しずつ本来の動きを取り戻した藤村は得意のディフェンスから攻撃が成功し32-29と逆転に成功して前半を終える。ここから互いに譲らない一進一退の状況が続く中、徐々に昌平高校の得点が伸びていく。焦り始めるがなかなかシュートが入らない藤村。最後は54-61で敗れてしまい結果Bブロック第三位となりました。

応援ありがとうございました。これからも引き続き頑張りますので応援よろしくお願いします。